デイスクープ

Read Article

卵かけご飯にゴマ油を入れると風味が出て美味しさUP!しっかりとご飯に絡めることがポイント

本日の昼ごはんは、卵かけご飯である。
炊きあがったご飯の上に、よくかき混ぜた卵をかけて混ぜるだけの簡単な料理。

それでいて、おかず無しでも十分食べることができるものだ。

編集長は、卵かけご飯にゴマ油を少し足して風味UPしている。

卵かけご飯は無数の食べ方がある

卵かけご飯のレシピ本が出版されるほど、卵かけご飯の食べ方は千差万別である。
卵かけご飯専用の醤油も出るほど、日本人には馴染み深い。

例えば、

  • わさびと醤油
  • めんつゆとゴマ油
  • めんつゆと塩昆布
  • ごはんですよ
  • 味付け海苔

など卵かけご飯は非常に相性が良いものである。

編集長の食べ方は、

  • 醤油
  • ゴマ油少々
  • キムチ

である。

まずは、卵と醤油をよくかき混ぜてから、ゴマ油を少々かける。
その後、炊きあがったご飯の上にかける。
そして、その上にキムチを置いて完成だ。

ゴマ油の風味とキムチのピリ辛がやみつきになる味である。
注意すべきポイントは、醤油を多めに入れることだ。

卵が良品であれば、卵の味だけで食べることができるが、
醤油を多めに入れることで、しっかりとした味になり食が進む。

簡単で手軽な卵かけ。
夜食や朝食などに作ってみてはどうだろうか。

(最終更新:2016年10月26日)
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top