デイスクープ

Read Article

我が家のカレーは、肉の代わりにウインナーを入れる

ma_091

こんばんは、編集長です。
本日の晩御飯はカレーでした。

と言っても私が作ったのですが^^;

さて、そのカレーですが一般的に

・たまねぎ
・人参
・じゃがいも
・肉(牛 or 豚)

を入れるのですが、我が家では肉の代わりにウインナーを入れています。

コスパ抜群で味良し!

なぜウインナーを入れているのかと言えば、
コスパと味が良いからです。

あと、肉に比べて日持ちするのもポイントです。

ウインナーはそのまま入れず、スライスして入れます。

味がしっかりとするので、肉より私は好みです。
家族にも好評なので、月末ピンチ!と言う時にはお試しあれ。

お子さんが居る家庭でも、満足頂けると思います。

カレーを美味しく作る方法

よく、カレーのルーをブレンドすると美味しくなると言われていますが、
私はブレンドせず、箱に書いてある通りに作っています。

以前、TVで、ブレンドしたカレーと説明書通りに作ったカレー
どちらが美味しいのかを対決した番組がありました。

結果は、説明書通りに作ったカレーでした。

理由は、味が複雑でなくストレートに美味しいなどでした。

また、美味しいカレーを作る際に注意している点は
ルーを入れるタイミングです。

箱には「火を止めて、ルーを割ってから入れましょう。」と書いています。
この火を止めてがポイントです。

人参やじゃがいもなどを煮込んですぐ火を止めても、
まだ鍋は熱いままです。

鍋が熱いままでカレーのルーを入れてしまうと、どうなのか。
水っぽいルーの出来上がりです。

カレーと言えば、ドロっとしたものが好き!という方は多くいると思います。
それを目指すのであれば、ルーを入れるタイミングで火を止めて5分ほど待ちます。

その後、ルーを入れて弱火でコトコトすると、ドロっとしたカレーができます。

いつも作るカレーがどうしても、水っぽいという方はこの方法を試してください。

 

(最終更新:2014年9月5日)
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top