デイスクープ

Read Article

この時間に100円ローソンへ行く意味は、値引きシールが貼られるため

waribiki_2

さっき100円ローソンへ行ってきました。
明日の朝食用のパンとヨーグルトを買いにです。

こんばんは、少し風邪気味な編集長です。
今日のパジャマは夏用ではなく秋用にします。

この時間になると、賞味期限間近のため値引きシールを貼られることがよくあります。
20円引きになるので、かなりお得です。

100円ローソン自体、パンの種類は普通のコンビニに負けず劣らずなので、
オススメです。味も差は殆どありません。

ひとり暮らしの人こそ100円ローソンへ

100円ローソンの回し者ではありませんが、
ひとり暮らしの人こそ100円ローソンへ行くべきと思います。

スーパーだと生鮮食品や惣菜が家庭用サイズとなることが多いため、
1人にしては量が多く値段もそこそこします。

ですが、100円ローソンだとターゲットがひとり暮らしの人がメインのため、
小分けにされておりそれでいて100円なので、お得です。

例えば、冷凍のチャーハンなども100円で買えますが、
スーパーだと2人分入りが基本です。

そのため値段としては200円近くします。

買ってから小分けにする方法もありますが、
面倒なのでやらない人も多く、2人前を食べてしまうケースが多いと思います。

よって、食費が意外と高くなったりします。

狙い目は21時以降

21時以降になると賞味期限間近の品物に値引きシールが貼られることが多いです。
一般的なスーパーも大体同じ時間帯です。

もし、朝食などを買う場合は21時以降に行くと更にお得に購入できそうです。

ちなみに朝に行っても、値引きシールがついているものはほとんどなく、
廃棄物として処理される模様です。

なお、ラーメンなどのカップ麺類は基本的に値引きシールは貼られないので、
おにぎり・弁当・パン類が狙い目です。

(最終更新:2014年9月5日)
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top