デイスクープ

Read Article

ポテトサラダを作ってみた!胡椒を多めに入れることでピリ辛な大人な味に!

IMG_1120今までは市販のもので食べてみたが、じゃがいもが大量にあったため、
それを元に昨日、初めてポテトサラダを作ってみた。

多く作りすぎたため、翌日以降にも一品物として食べることができたので、
良い料理になったと言える。

ポイントは胡椒の量

材料は

  • じゃがいも
  • 味塩
  • 粗挽き胡椒
  • きゅうり
  • たまねぎ
  • マヨネーズ

である。

まずは、きゅうりとたまねぎを食べやすいサイズに切り、
その間、じゃがいもの皮を剥き、沸騰したお湯の中へ入れて、柔らかくなるまで待つ。

柔らかくなった後、ヘラなどを使ってじゃがいもを潰していくのだが、
かなり力が居るため、休憩しながら作業するのがベストだろう。

クリーム状になれば、きゅうりとたまねぎを入れて、再度混ぜていく。
このタイミングでマヨネーズなど味付けをするのだが、
料理本に書いている分量では、薄味になることが多いため、
味見をしながら調整することをオススメする。

なお、胡椒の量を多めにするとピリ辛となり、市販のポテトサラダでは味わえない、
辛めのポテトサラダとなるので、興味がある人はチャレンジしてもよいだろう。

また、マヨネーズなどの調味料は考えているより、多めに入れても
まだ薄いため、相当量を入れる必要があった。

結果として、出来たてのポテトサラダは市販のものより味がしっかりしており、
美味であった。再度、料理をしようと考えているが、かなりの力が居るので、
暇な時に行おうと考えている。

(最終更新:2016年10月26日)
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top